触ることから始めよう

著者 : 佐藤忠良
  • 講談社 (1997年3月発売)
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062068390

作品紹介

彫刻家の教育論。作家として、教育者としての体験をふまえていま子供たちをとりまく教育のあり方を問う。

触ることから始めようの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  私の同僚にも、大学時代彫刻をやっていた人がおりましたが、なかなか大変なようです。

     そもそも力仕事だし、暑い日もクーラーは使えないし、失敗したからといって、簡単にはやり直しもできない…。

     さて、この本は、著名な彫刻家である筆者が、彫刻の仕事、そして自分の人生を振り返りながら、今の子どもたちに必要なもの、欠けているものを熱く語っています。学校現場からではない教育論というのも、なかなか興味深いです。

     この本を読んで、一つの道を究めるというのは大変なものだなと、改めて感じました。

全1件中 1 - 1件を表示

佐藤忠良の作品

触ることから始めようはこんな本です

ツイートする