伊集院大介の新冒険

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062069038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短編集なのでとっても読みやすかったです。これまで読んだのは有名人とかやたら美形ばかり登場する話しかなかったので新鮮でした。ちっこいアトムくん可愛いv
    にしても、最後の話、親として2才の子供を川原の前で放置プレイで見守ってないとかなんか、それまでの子煩悩の描写とは違和感あるんですが・・

  • 「伊集院大介」シリーズ10作目。

  • とある少年と伊集院さんとの出会い。よくある新興住宅地に起きた平凡に見える事件を伊集院さんがふんわりと解決する。'94

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2019年 『キャバレー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗本薫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×