国家と神の資本論

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062069342

作品紹介・あらすじ

理想の国家=全能の神。人びとに保護と平等を分け与えるはずの文明の産物。しかしその実体は、戦争を仕掛け税金を強要する凶暴な怪物ではないか。市場経済が国家にとってかわり、国家のない世界を構想する。新しい時代の新しい経済学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 肥大化するリバイアサン=国家からの離脱

全1件中 1 - 1件を表示

竹内靖雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×