福野礼一郎のクルマ屋でごめんなさい

著者 :
  • 三推社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062070638
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。自動車評論家。自動車の特質を慣例や風評に頼らず、材質や構造から冷静に分析し論評。自動車に限らない機械に対する旺盛な知識欲が緻密な取材を呼び、積み重ねてきた経験と相乗し、独自の世界を築くに至っている。「モーターファン・イラストレーテッド」「GENROQ」誌に毎月連載記事を執筆中。
メカ関係の著述は、各専門分野の自動車メーカーの現役/OBエンジニアの全面的協力を得て、内容の正確性を高めている。またほとんどの連載記事は単行本化されており、本書が自著単行本の64冊目である。クルマとは関係ない連載記事も10年近く続けており「人とものの讃歌」というムック本としてこれまでに2冊を刊行。他にも「クルマはかくして作られる」(二玄社、カーグラフィック)など著書多数。

「2022年 『福野礼一郎 スポーツカー論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福野礼一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×