料理材料大図鑑 マルシェ

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (639ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062070898

作品紹介・あらすじ

各種料理で使われる材料1700種以上の図鑑。「料理材料銘品譜」と「料理材料解説」で構成され、前者は各材料をジャンル別の21項目に分類してカラー写真付きで解説、後者では重要項目を詳細に解説する。巻末に料理材料の分野別索引と五十音索引がある。-和・洋・中・韓料理などで使われる生鮮食品から加工食品までをジャンル別集合写真で網羅した食通必携の世界食品大事典。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • A-10 なし

  • 6800円

  • 三葛館参考図書 498.52||RI

    料理界のトップ校・辻調理師専門学校監修による本書。野菜、果物をはじめ、魚介類、食肉類、パン・麺類など、世界で使われている食材が美しいカラー写真とともにほぼすべて網羅・解説されています。
    今の時代は分からない食材があればネットで気軽に検索できますが、ページをめくるごとに「こんな食材があったんだ!」という新しい発見にも出会える一冊。料理を作る際に参考になるのはもちろんのこと、眺めているだけでも楽しい気分に浸れます。
                                  (かき)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=6277

  • いただきものの本なんですが、とにかくなにしろ写真が綺麗。子供の頃魚類図鑑や植物図鑑を貰って嬉しかった記憶、ありませんか?あれですよ。あれ。ずっと手元においてひまひまに眺めております。日本で手に入り易いものを、という考えなのか若干物足りない記述もありますが(特にタイ料理の香草やスパイス)、野菜や果物の美しさに免じて許す(笑)。もちろん写真の美しさだけの本ではなく、巻末には各食材の産地や味の解説、選び方、調理のポイントがまとめてあり、実用の本ですので誤解なきよう。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph

「2022年 『WHITE graph 009』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×