新トロイア物語

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (565ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062072205

作品紹介・あらすじ

熱血の主人公アイネイアス。トロイア滅亡から再興への長い道程。絶世の美女ヘレネとトロイア王子パリスの駆落ちに端を発したトロイア戦争の息づまる攻防…当代の真言部・阿刀田高が再構築した一大叙事詩。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • はじめ、登場人物の名前がなじめませんでしたが、それを乗り越えた後は楽しく読めました。

    面白かったですよ。

    この小説を読んで、ギリシア神話にちょっと興味を持ちました。

  • 現代に蘇る壮大な叙事詩
    絶世の美女ヘレネと王子パリスが駆け落ちした。ヘレネを略奪した者は、求婚した者全員から報復を受ける。ユニークな「テュンダレオスの掟」が、古代ギリシアに予期せぬ大戦争を巻きおこした。名高い「トロイアの木馬」は真実だったのか。壮大な叙事詩の世界に挑んだ歴史小説。吉川英治文学賞受賞作。

    削除

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作家
1935年、東京生れ。早稲田大学文学部卒。国立国会図書館に勤務しながら執筆活動を続け、78年『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。79年「来訪者」で日本推理作家協会賞、短編集『ナポレオン狂』で直木賞。95年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞。日本ペンクラブ会長や文化庁文化審議会会長、山梨県立図書館長などを歴任。2018年、文化功労者。

「2019年 『私が作家になった理由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿刀田高の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×