おもしろくても理科

著者 :
  • 講談社
3.39
  • (4)
  • (8)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062072366

作品紹介・あらすじ

慣性の法則、時間と光、海辺の生き物、大脳の中身、地球の歴史…。あなたの理科アレルギーをなおしてくれる好エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「走っている電車の中で飛びあがった時、どうして飛びあがったその、同じ地点におりてくるのだ。変じゃないか」…。慣性の法則、時間と光、海辺の生き物…。あなたの理科アレルギーをなおしてくれる好エッセイ。
    (1994年)
    — 目次 —
    慣性の法則
    時間よ止まれ
    理科の実験
    ××が東京ドームだったら
    海辺の生き物
    脳プロブレム
    油断大敵・痛ミシュラン
    地球くんの履歴書
    人口の爆発はこわい
    そしてどれもいなくなった

  • 息子に読ませようと思ったが、MIT白熱教室には負けそうなので、私だけ読んだ。西原のマンガが面白かった。

  • おもしろくても理科

  • 時間。絶滅は進化の産婆。動物はスピード化の方に進化。人間は自滅する。(1998年当時の読書メモ)


    これは本当に面白かったなぁ・・・また読み返したい。

  • 図書館から借りて読んだ一冊。理科の話と西原氏のミスマッチが気になって読んでみた。西原氏は結局最後まで反発しきって終わったなぁ。さすがに1994年の本なので様々な話題に古さを感じるが、そこそこ自然科学が好きな部類に入る人は楽しめる一冊。理科とか苦手な人が読むと、文中の挿絵で西原氏が心の内を代弁してくれます。

  • とにかく読みやすいねぇ。

    理科っていうか、POPな科学って感じ。

    こうゆーのって、中学、高校の時代に読んでりゃ、もっと理科に興味もったのかも。

    「若い頃の本との出会いって、きっと大きいんだろうなー」と、改めて思いました。

  • 「物理学喫茶室」のマスターとしては、この本は絶対本棚に置いておかなくてはなりません。
    なぜなら、私の書いた「わかっても相対論」は、この作品をパスティーシュしてできたものだからです。

    教育大学出身の清水氏(専攻は国語なのだが)が、精魂を傾けて世に問うた「理科大好き」本です。
    清水氏のような人が、本当は理学部へ進むべきなのです。(本当にそうなっていたら、作家清水義範は誕生しなかったかもしれず問題なのですが。)

    理科(というより、学問全般)のおもしろさを、書こうとする人ってそういないものです。
    専門家がその分野を語るのではなく、まさにその分野を学ぼうとする者に対してそのおもしろさを伝えることは、実は最もおろそかにされていることだと思うのです。

    小学校や中学校の先生たちが、もっと清水氏のような視点を持って、学問を語ってくれたら、本当の意味での学問のおもしろさを知る日本人が増えるのにと思います。

    シリーズ本
    「もっとおもしろくても理科」「どうころんでも社会科」「もっとどうころんでも社会科」「いやでも楽しめる算数」「はじめてわかる国語」など。

    平明で楽しい本です。(サイバラは、逆上してますが。。。)

  • 科学を書く清水さん、好きです。
    西原さんもちょっと好き。

  • 僕の最初の単行本「泣いちゃった…けどワールドカップ」の文体のモデルにした本。

  • まあ、小難しくはないのですが(^^;)生真面目人間、清水センセイと破天荒女サイバラとの仲が良いのか悪いのか分からない感じがいい。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年愛知県生まれ。愛知教育大学教育学部国語学科卒業。1981年『昭和御前試合』でデビュー。1986年『蕎麦ときしめん』が話題となり、独自のパスティーシュ文学を確立する。1988年『国語入試問題必勝法』で第9回吉川英治文学新人賞を受賞。2009年、名古屋文化の神髄紹介とユーモアあふれる作風により第62回中日文化賞受賞。『永遠のジャック&ベティ』『金鯱の夢』『虚構市立不条理中学校』『朦朧戦記』等著書多数。また西原理恵子との共著として『おもしろくても理科』『どうころんでも社会科』『いやでも楽しめる算数』『はじめてわかる国語』などがある。

「2021年 『MONEY 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水義範の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×