官能論―人はなぜ美しさにこだわるのか

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062072373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フランスの歴史なんて全然知らないから、私には理解できなかったところ多々(^-^;

    でも、下着の存在意義や和菓子と香水の関係性など、学べるものも多く、読んでよかったと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北山晴一(きたやま・せいいち) 立教大学名誉教授。専門は社会史、社会学、社会デザイン学。長らく欲望論、消費論、アイデンティティ論、親密社会論の4つの問題軸をもとに研究教育活動を展開。著書に『衣服は肉体になにを与えたか――現代モードの社会学』(朝日選書、1999年)、『世界の食文化16 フランス』(農文協、2008年)など。

「2022年 『自由に生きるための知性とはなにか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北山晴一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×