ハル・ライシャワー

著者 :
  • 講談社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062074063

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハル・ライシャワー氏は
    駐日アメリカ大使であった
    エドウィン・ライシャワー氏の
    御婦人だった方です。

    私はエドウィン氏が
    円仁の入唐求法巡礼行記を
    研究したことで知ってはいました。
    そのため読んでみようと思いました。

    感想ですが、
    エドウィン氏の見識の深さと広さ、
    そしてその人間性の素晴らしさに
    とても好感を持ちました。
    私もそのような人間になりたいものです。

    そして詳細は書きませんが、
    日本に対しても様々な批判が書かれています。
    それらはとても客観的で勉強になりました。

    アメリカに移住したり、留学したい、
    また日米交流に貢献したい、
    と考えている方は
    読んでみる価値があると思います。

  • 2015年9月13日

  • 非核3原則について、日米の解釈の違いを最初に発言したのは、ライシャワー博士と思う。
    もっとも、最近、岸内閣時代の外交上の秘密文書が公開され、政府は日本への核の持込を黙認していたことが知らされたが。

全4件中 1 - 4件を表示

上坂冬子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×