やわらかな記号

著者 :
  • 講談社
3.93
  • (6)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062074896

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ボルボックスがいっぱい出てきた事しか覚えてないのですが、幻想的でなかなか面白かったです。
    こうだったらいいなーと思えるような作品。
    粘菌とかも出てきたかな。
    生物の教科書に載っているような生き物がたくさん出てきました。

  • 生物に詳しくなれる:›
    なめくじのこと、もっと知りたくなった★

  • 高校の生物部。なめくじでワープ!

  • 小学生のころ私立図書館で借りて読んだ本。
    ずっとタイトルが思い出せなくて、必死の検索でやっとたどり着いた。

  • 過去に読んだ本。

    児童文学で、ここまで本格的なSF作品って珍しいんじゃないかと思う。
    いや、まぁ、わたしが不勉強なだけかもしれないが。

  • 読んだ時期をはっきりとは覚えていないのだけど、たぶん中学の頃。表紙画像がないのが残念なような、むしろほっとしたような。
    単刀直入に正直にいえば、得意なタイプでも、好きなタイプでもない。むしろ、たぶん、苦手だ。まとわりついてくる感覚を、如実に表現している感じが。来るな来るな来るな!と叫びだしたくなる。でもその感覚を克明に描いているあたりが、単純にきらい!と言ってしまえない要因でもある。だってあまりに上手なんだもの。だから余計に堪えられなくって、どうにも苦手だ。高野聖なんかと似たタイプか。
    それでもいつか、怖いものみたさでまた手にとってしまう気がする。

  • 高校の図書室にあった本。おもいっきり冒険話なのに、登場人物たちが落ち着いてるのが印象的。

  • 高校の図書室で読んだ児童書。冒険ものだけど、ただの冒険ものじゃない!生物部の部員達がなめくじで別世界でワープ!ハラハラして笑って、元の世界に戻ってこれるのか本気でひやひやしました。

全9件中 1 - 9件を表示

小川みなみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×