お役所のご法度―霞が関ムラの怖~いお仕置

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 47
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075053

作品紹介・あらすじ

リストラ・政権交代・大震災…一切関係なしの呆れた別世界。現役課長がクビを覚悟で書き下ろし。何回きいても信じられない「世は我のもの」「行革ってなんのこと」の官僚社会の内幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 現役厚生省役人の立場で書かれた暴露本。これが数作目か。前半は個人的な左遷への恨みつらみが透けて見える。中盤は人権を隠れ蓑にした我侭なボヤキが延々続き、食傷した。しかし最後の冷房開始に当たって、20人もの職印を必要とする役所的な形式主義は、あまりのあほらしさに面白い。とはいえ一冊読みきるだけの価値ある書かは、正直疑問。

全3件中 1 - 3件を表示

宮本政於の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×