尊厳死を選んだ人びと

著者 :
制作 : ヘルガクーゼ 
  • 講談社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075152

作品紹介・あらすじ

「いまから14年前、私は法律をおかしました。刑法でいえば、殺人罪です…」尊厳死を手がけた人たちの衝撃の告白!「よい生き方」とは?「よい死に方」とは?なぜ、彼らは自ら生命を絶ったのか?尊厳死を実行した人、愛する人の死に手を貸した人、尊厳死を実際に手がけた医師たちの手記、あるいは宗教や倫理上の立場から、尊厳死のあり方を論じる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1971年、和歌山県生まれ。朝日新聞編集委員。1993年東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、96年同大学院音楽研究科(西洋音楽史)修了。在学中はピアニスト、音楽ライターとして活動。1997年朝日新聞社入社。学芸部、整理部、広告局、文化くらし報道部次長などを経て現職。

「2022年 『藤倉大の ボンクリ・アカデミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田純子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×