龍平の未来―エイズと闘う19歳

  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075176

作品紹介・あらすじ

薬害エイズに立ち向かう母と子。広河隆一感動のフォト・ルポルタージュ。血友病の龍平は幼いころ血液製剤からエイズウイルスに感染した。国や会社はこの薬が危険だということを隠しいた。龍平はいま、絶望を乗りこえて、未来を勝ちとるための闘いを始めた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 薬害エイズ事件の被害者、川田龍平さんとその家族の戦いをまとめた本

    読み終えて、ウィキで検索したら、
    今は議員として活躍中とのこと。

    子供を含め、たくさんの人に
    この事件の経緯と、被害者のその後を
    知らせることが必要だと感じました

  • 図書館での待ち時間に読了。

  • 龍平さんは今ではかなり近い位置にいる存在になったが、今も昔も尊敬しているのは変わらない。
    この本を友人に読ませて、何人の友人を泣かせたことか。絶対感動する一冊。写真も多くて、初心者にも薬害エイズを理解するのにとてもいい。

  • これ親がくれたのいつだったかなぁ・・・10年以上前の本

全5件中 1 - 5件を表示

広河隆一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×