四季めぐりあい 春 (アートルピナス)

著者 :
  • 講談社
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075220

作品紹介・あらすじ

百花が咲き揃う爛漫の季節よりも、蕾がほころび初める頃に、自然のなかの深い喜びがある。東山魁夷画文集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文が添えられていることで絵に込められたストーリーも含めて作品を楽しめました。

  • 大学時代授業で学んで、図書館で見つけて一目惚れしてシリーズ全部揃えました。彼の描く青の深さは、語るよりもはや感じるもの。素晴らしい画家です。

  • 4冊シリーズ読了。

  • 桜の美しさをぜひ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1908年横浜に生まれる。31年東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科卒業。33-35年ドイツ留学。69年文化勲章受章。74年日展理事長。75年唐招提寺御影堂障壁画「山雲・濤声」82年唐招提寺全障壁画完成。99年死去(90歳)。

「2022年 『東山魁夷アートカレンダー 2023年版 <大判>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東山魁夷の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×