星間飛行―100年後、人類は太陽系の外へ飛ぶ

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (441ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • −未来の惑星間飛行はどのような姿をとるのか?− 飛行力学の権威である著者が、星間飛行に関わる力学的原理を解説し、その実現性について迫る。「星間飛行は光の速さの近くで飛ばなければいけない」という観点から、この本ではニュートン力学に加え相対性理論を用いての解説がなされているのが特徴である。力学としての星間飛行の面白さが伝わってきて、読む人の科学的興味を刺激する本。

全1件中 1 - 1件を表示

加藤寛一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×