なきむしヒロコちゃんはかもしれない病かもしれない

  • 講談社
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062075985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これ、小さいときに出会っていたら何度も繰り返して読んでただろうなぁ。絵が下手なところが、ぐっとくる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

いしいしんじ 1966年大阪生まれ。小説家。1994年にデビュー作『アムステルダムの犬』が、2000年に初の長篇『ブランコ乗り』が刊行される。2003年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞、2012年『ある一日』で織田作之助賞、2016年『悪声』で河合隼雄物語賞を受賞。その他『トリツカレ男』『プラネタリウムのふたご』『いしいしんじの音ぐらし』『海と山のピアノ』など多数。

「2022年 『まあたらしい一日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×