日本人が知らない 説得の技法

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062076944

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・説得の論理:説得の力点(=叙述文)と支点(=一般命令文)から作用点(=個別命令文)を導き出すもの
    ・説得の支点を証明する必要はない。相手が認める一般命令文=行動原理を見つけ出し、これを説得の力点と結びつけて最強の説得の論理を完成させればよい。
    ・説得の3類型
     -功利的説得:相手の利己心に働きかける
     -規律的説得:相手の義務感・規範意識
     -情緒的説得:相手の感情
    ・功利主義:根本規範になりうる、「人々の最大幸福を実現せよ」
    ・人権思想:「他人の人権を侵すな」「人権を侵した者の責任を追及しろ」

  • 誰かを説得する時の為に。
    説得の原理を知ろうと思って。
    知識と情報量を増やす為に。
    しっかり読まなきゃ頭に入らないよねこう言った本は笑

  • 【概要】
    ・説得の論理を、テコの原理(力点・支点・作用点)にたとえ、3種類の支点ををうまく使い分けること、のススメ
     ①相手の利己心に訴えかける「功利的説得」
     ②相手の義務感、規範意識に訴えかける「規律的説得」
     ③相手の感情に訴えかける「情緒的説得」
    【感想】
    ・(例えば)こんな風に分類して使い分けられるようになればいいんだな、と思った。
    ・逆に、自分の説得パターンは限定されていたな、と気づいた。

  • (2011/7/23読了)これ実用書なんかな(笑)私にとっては哲学書みたいな・・・。1回通読しただけじゃ単なる「読み物」なので、読み返さないと身にはつかない。

全5件中 1 - 5件を表示

草野耕一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×