零戦の最期

著者 : 坂井三郎
  • 講談社 (1995年7月1日発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062077705

零戦の最期の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これまでの氏の著書の中に出てくる逸話が再度掲載されている。敢えて読む必要あったか?と思わないでもないか…。

  • 平成六年、零戦がガダルカナル島で発見された。なんとそれは坂井さんが愛機として操縦し多くを戦った零戦だった!
    『貴様、こんなところで眠っていたのか…』ここから始まる。
    戦後、アメリカ側からの戦闘記録と照らし合わせたりと、なかなか興味深かった。
    巻末に斉藤司令、本田敏秋三飛曹、笹井中慰などのエピソードがあり嬉しかった。

全2件中 1 - 2件を表示

零戦の最期のその他の作品

坂井三郎の作品

零戦の最期はこんな本です

ツイートする