君について行こう―女房は宇宙をめざした

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (23)
  • (23)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :136
  • レビュー :33
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062077859

作品紹介・あらすじ

日本ナイス・カップル大賞に輝いた新しい夫婦のかたち。読みはじめたら止まらないスケール大きな構成で綴る感動の物語。日本初の女性宇宙飛行士チアキちゃんと病理医の夫マキオちゃん夫婦が奏でる、ユーモアとペーソスあふれる愛の物語。そして誰も知らない宇宙飛行の訓練風景、乗組員家族との愉快な交流、アメリカ文化への新鮮なおどろき…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろかった!

  • 2016.3 市立図書館

    おもしろかった。

  • 宇宙飛行士の実録物として読むとおもしろい。タイトルの印象からするとあんまりついて行ってないけど。

  • 向井宇宙飛行士とその夫の医学博士が書いた嫁が宇宙に行くまでの日記。夫のふざけた調子で書かれた本だが、専門的で且つ分かりやすく、ユーモラスな文体は物凄く高い教養を感じる。面白いです。

  • 宇宙兄弟のもとになった本だと知り、さっそく図書館で借りて読みました。面白かった!!これをもとに漫画にしてくれたことにも感謝☆宇宙への憧れが生まれます。

  • 職場の共用台所にあったのをちょっと借りてきて読んだ本。向井さんの奥さん大好きオーラが微笑ましい。

  • カエボン部部長のおススメ!
    こんな夫婦もいるのです。
    続編もあるよ!

  • 小山宙哉の画による新装版には、宇宙兄弟はこの本から生まれた、という帯が付いている。これから読む人はそちらをおすすめ(文庫上下巻)。
    向井千秋さんの日本人女性初の宇宙飛行への道程が、夫の目線から描かれる。宇宙兄弟のモデルとなった本。
    宇宙兄弟で元にされたと思われるエピソードが随所にあり、宇宙兄弟のファンなら間違いなく楽しめる。まるで自分の目で見てきたかのようにヒューストンの景色を思い描きながら読めるだろう。
    最初は、男尊女婢な思考や、「女房」という人称に違和感を感じたが、全体から万起男氏の千秋さんへの愛情を感じる。親友だったから結婚したという二人の仲の良さが気持ち良い。自分の夫が、こんな眼差しで自分を見ていてくれたら、こんなに嬉しいことはないだろうと思う。
    万起男氏自身が病理学の大御所であり、千秋さんに当たる光の影になることなく生きているということも、大きいのだろう。
    向井千秋さんは高校の大先輩として尊敬していたが、この本を読んで、今からでもこんな人になりたいと改めて思った。千秋さんは、頑張れば何でもできると自分を信じて、その通りに頑張れる人だ。凛々しく生きる。
    千秋さんは以前、NASAの懐の深さに感激したと言っていたが、アメリカという国とNASAの、宇宙にかける熱意と、宇宙飛行士とその家族を尊重する姿勢には、日本人としてただただ感動する。最後の、豆を食べるエピソードは泣けてしまう。シャトル発射の直前まで、家族と過ごす時間を組織ぐるみで第一に考える、これは日本では考えられないことだろう。
    アメリカ人宇宙飛行士たちのエピソードも、会ったこともない彼ら一人一人のことを大好きになる。
    これを書いた向井氏にも、これを読んで宇宙兄弟を描いた小山氏にも感謝したい。

  • 宇宙飛行士向井千秋さんの旦那さん、マキオちゃんのエッセイ。
    かなり個性的な2人だとおもうのだけど、丁寧な解説と親近感の湧く文体で非常に読みやすく、おもしろかった。
    宇宙兄弟の作者が新装版の表紙を描いてるように、まさに宇宙兄弟と併せて読みたい本。

    しかしわたしは新装版じゃないほうの表紙が可愛くて好き。

  • 向井千秋さんの旦那様が書いた本です。
    宇宙飛行士のこともよく分かるのですが…とにかく面白いです。
    万起男ちゃんファンになりますよ。
    【熊本学園大学:P.N. puku2】

全33件中 1 - 10件を表示

向井万起男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
冲方 丁
村上 春樹
村上 春樹
三浦 しをん
村上 春樹
三浦 しをん
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

君について行こう―女房は宇宙をめざしたはこんな本です

君について行こう―女房は宇宙をめざしたを本棚に登録しているひと

ツイートする