かいとうドチドチ―雪のよるのプレゼント

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062078801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夜にラーメンが食べたくなったドチドチ
    街へ行くと家で買えなくて外で犬にラーメンをやろうとしている男の子を見つける
    不思議の国のアリスの白うさぎから交換した体の大きさが変わる赤と青のあめと交換してラーメンを食べる
    翌朝うっかり犬が大きくなって恐竜の足跡として報道されるけれど、犬は元どおりの大きさに戻ったようだ

    ユニコーンを交換したり、アリスの白うさぎと飴を交換したり。
    話の中で起きる交換よりも、過去にされた交換がファンタジック。
    魔法の鑑とか、杖とか…。

  • 【図書館・書庫】大きくなったり、小さくなったりするお話は大好き!前作よりさらに面白くなっていると思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年岩手県生まれ。東北薬科大学卒業。大学在学中に講談社児童文学新人賞を受賞、審査員であった佐藤さとる氏に認められ、デビュー作『霧のむこうのふしぎな町』で日本児童文学者協会新人賞受賞。ファンタジー作品を多く書き続けている。『ミラクル・ファミリー』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞、『牡丹さんの不思議な毎日』で同賞大賞、『つづきの図書館』で小学館児童出版文化賞、『岬のマヨイガ』で野間児童文芸賞受賞。アメリカで翻訳出版された『帰命寺横町の夏』が2022年米図書館協会のバチェルダー賞受賞。他に「モンスターホテル」シリーズなどのほか、近刊短篇集『18枚のポートレイト』がある。

「2022年 『ぐうたら魔女ホーライ来る!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柏葉幸子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×