寝たきり婆あ猛語録

著者 :
  • 講談社
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062081351

作品紹介・あらすじ

身体の自由はきかなくても口だけはモーレツに達者な母と、振り回される娘・孫娘の女3代が繰り広げる喜怒哀楽の日々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  とにかく婆さんの偏屈ぶりが凄い。これほどひねくれていれば、もはや笑うしかない領域に達している。著者自身が娘との会話で笑いのネタにしているくらいだ。落語のような趣があって、ピシッと決まっている文句が多い。

     <a href="http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090420/p2" target="_blank">http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090420/p2</a>

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    身体の自由はきかなくても口だけはモーレツに達者な母と、振り回される娘・孫娘の女3代が繰り広げる喜怒哀楽の日々。

全2件中 1 - 2件を表示

寝たきり婆あ猛語録のその他の作品

門野晴子の作品

寝たきり婆あ猛語録はこんな本です

寝たきり婆あ猛語録を本棚に登録しているひと

ツイートする