今日という日は贈りもの―心が生まれ変わる12のアプローチ

  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062082891

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不思議な価値観だなと思った。
    自然に根差した考え方だなとも
    きっと広い大地と空の下で生きているんだろう

  • アメリカ・インディアンの知恵の本

  • 人は自然の中のひとつ。本当に必要なことなんて、ほんの少しのこと。
    「今日という日」を精一杯生きたいときも、少し休みたいときも、きっと大きな自然で包み込んでくれる、そんな素敵な瞑想と詩。
    好きな月を、また読み返したくなる「Dancing Moons」。

  • 大事な友達に教えてもらった詩がのっていた。手元に置いて迷ったときに開きたい一冊。Today is a gift...英語の原文も記載されているのがうれしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1936年生まれ。アメリカ・ニューメキシコ州在住。詩人、作家、写真家。1974年、ホプキアンス賞受賞、77年にはピュリッツアー賞の候補作品に選ばれている。『今日は死ぬのにもってこいの日』(めるくまーる)をはじめ、世界中に心を寄せるファンが多い。

「2007年 『今日という日は贈りもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ナンシー・ウッドの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×