漢方―日本人の誤解を解く

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062085588

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 貸していただいた本。とても、勉強になりました。
    いかに漢方を誤って認識していたかを教えられました。と同時に、いかに日本漢方が本来の姿ではなく、民間療法の域を出ていないかを教わりました。
    特に、難しそうに見える漢方が「寒熱」という単純な指標をベースに判断しているという点が目から鱗でした。3千年もの間受け継がれてきた秘訣をここに見ました。受け継がれるためには、また、相手を説得続けるには、単純でかつ柔軟であることが必要だということを改めて感じました。
    漢方は西洋医療とは違い、高度な専門性は不要です。漢方そのものを極めてみたいだけではなく、是非自分にあった漢方を一度処方してもらいたいと思っております。
    おそらく、、私自身は「熱」性の性質のような気がしていますが。
    また、IT×漢方で何かできそうな気がします。考えます。

全2件中 1 - 2件を表示

劉大器の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×