ミジンコ道楽―その哲学と実践 (The New Fifties)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062086196

作品紹介・あらすじ

小さな小さな生きものを見つめつづける至福。家族、友人、知人をまきこむ"我が道楽"に悔いはなし。ミジンコという名の宇宙に癒される心。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 広島大学水産学部卒のフリージャズサックス奏者、坂田明の1997年の著書。氏がいかにしてミジンコ信者になりしか・・・という話。

    ハナモゲラ語の創始者であり、山下洋輔トリオの一員であり、要するにシャバドビの文化圏を存分に感じさせてくれる奔放な文体でありながら、時々「欧米の愛の押し売り」とか「命をつなぐ意味で人間とミジンコは何ら変わらない」というような深い言葉にハッとさせられる。実に好著である。

    ちなみに氏はミジンコ学会でも認められる存在である。

全1件中 1 - 1件を表示

坂田明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×