パイロットは優秀な者から死んでいく―航空犯罪と飛行の未来

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062086783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「無人化すべきである」を文芸の方向からアプローチするのが神林長平氏ならば(雪風しか読んでないけど)、航空工学からアプローチしているのが加藤寛一郎教授。そのアイデアが小説となって具現化したのが本作。

    三部作合計で1000ページほどあって読み応えあるが、航空マニアなら十分楽しめる小説だと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

加藤寛一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×