小林カツ代のおべんとう決まった! (講談社のお料理BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (5)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062088725

作品紹介・あらすじ

毎日の忙しい朝に、10〜20分でできる冷めてこそおいしいカツ代流秘訣が詰まったおべんとうの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昨年度は週末早朝にお弁当が必要で、なんとか乗り切った!と思ったら今年度は毎日のように作ることに。
    週末お弁当が良い練習になったかも。
    そして、気になって読んできたお弁当本の知識が活躍。

    大好きなカツ代さん。そのお弁当の本。
    最初にイッカツした後に並ぶ定番のお弁当たち。
    果物別容器で入れてるし、飾り付けは私の趣味です。ウィンナーついつい出番多いし。
    苦笑。

    一つのフライパンで4品一度に作ったり、揚げ物は2品いっぺんに。
    レンチンがないから、手間がかかるように見えるけど、鮭の切り身は焼くより茹でるとふっくらだって!とかレシピ毎のコツやポイントが嬉しい。
    揚げ物登場率高い。

  • 栄養のあるお弁当はこういうお弁当だ!
    と思います。見た目ばかりではない。

  • お弁当作りに、普段のおかずに、気負わずすぐ作って美味しい惣菜の数々。重宝します!

  • カツ代さんの料理っていいな
    亡くなられて本当に残念です

  • ページを開いた瞬間うれしくなってしまった。
    毎日お弁当をつくらなくては、と思うとどうしても気負ってしまう。億劫になる。
    けれど、カツ代さんのお弁当は張り切り過ぎてもいないし、変に気どってもいない。ありのままで簡単でおいしい、そんなお弁当だ。お弁当のおかずに困ってしまったらこれを開こう。そしてふっと肩の力を抜くんだ。 

  • 実用的でおいしいです

  • おかずの少なさに「ああこれでいいんだ」と気が楽になりました。
    毎日作る人にはかなり実用的だと思います。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

家庭料理家、エッセイスト。1937 年大阪府生まれ。昭和を代表する家庭料理の第一人者として、テレビ、雑誌、書籍などで、大活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に死去。著書は230 冊以上にのぼる。時代にマッチしたムダのないスピーディーな料理の作り方と、味の確かさで、日本中の主婦や働く女性たちに愛された。

「2019年 『小林カツ代 COOK BOOK 300』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林カツ代の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×