おんな舟―十時半睡事件帖

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062089326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 十時半睡はしみじみ沁みます。
    あと一巻しかないと思うと寂しい限り。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

白石一郎(しらいし いちろう)
1931年11月9日 - 2004年9月20日
釜山の生まれの作家。終戦までは釜山、戦後は佐世保市で育った。長崎県立佐世保北高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。双子の息子がおり、白石一文・白石文郎両名ともに作家となった。
1987年『海狼伝』で第97回直木賞、1992年『戦鬼たちの海—織田水軍の将・九鬼嘉隆』で第5回柴田錬三郎賞、1999年『怒濤のごとく』で第33回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。

白石一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×