みんなの秘密

著者 : 林真理子
  • 講談社 (1997年12月発売)
2.97
  • (2)
  • (3)
  • (28)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062089340

作品紹介

ひそやかな喜びと切なさを描く待望の最新連作集。

みんなの秘密の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2016.01.24読了)
    かなり古い本ですね(^_^;)
    1997年12月発行だそうです。
    12話の短編集ですが、登場人物が次の話の主人公になり連鎖していきます。
    猥雑な話(秘密)の連続で「感動」とかはないですが、単純に面白かったです(^◇^;)

  • それぞれの人物がなにかしら繋がりを持ち、進んで行く短編集。

    そろそろ林真理子の作品はもういいかな、と思わされた一冊だった。
    とにかくどの登場人物も暗い。

  • 主婦の不倫(秘密)から始まり、その相手から次々に関係相手が抱えている秘密を、本人が主人公となって明かされていく。

  • みんなそりゃ誰だって秘密はあるでしょ。

  • 特に面白くなかった。
    そろそろ受け付けない。

    その話に出てくる主人公AとB
    BーC
    C-D
    のように繋がるだけ。

  • このお話、どんどん連鎖していきます。
    こうやって人と人とはつながってて、つながっていくのだなぁと思いました。
    すごくアダルトな内容。
    なので最初は結構びっくりしましたが・・・笑。んー。大人になることがちょっと怖くなってしまったな。

  • なんだか自分は今までかなり性善説で生きてきたんじゃないかと思った。登場人物の性格は全員違うのになにか根底に流れるものが同じ。近くにいる人を大切にしようと思った。

  • ちょっとした秘密を持つ人々の話。最後のはちょっとしないけど。

全8件中 1 - 8件を表示

みんなの秘密のその他の作品

林真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
角田 光代
林 真理子
池井戸 潤
宮部 みゆき
林 真理子
桐野 夏生
村上 春樹
林 真理子
奥田 英朗
東野 圭吾
村上 春樹
有川 浩
東野 圭吾
林 真理子
東野 圭吾
三浦 しをん
宮部 みゆき
林 真理子
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

みんなの秘密はこんな本です

ツイートする