小林カツ代のおかず百科 (講談社のお料理BOOK)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062090933

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 定番レシピがいっぱい。
    自分には小林カツ代さんのレシピが
    一番しっくりくる気がする。
    古いので、やや見づらい感じはあるけど
    コツなども載っていて◎。

  • 日々の晩ご飯をつくるにあたって、参考にしている本。キッチンに置いて、すぐ見れるようにしてある。

    いま手元にある材料で何がつくれるか探せるように、巻頭・巻末にレシピ検索がついている。とても重宝。

    そして、おいしい。載っているものも、ごく普通のおかず。飾らない晩ご飯。基本料理を習得するためのレシピ本だから、料理初心者向け。

  • 野菜類、魚、肉料理等まんべんなくレシピが掲載されています。デザート類もあります。一品に対しての調理時間が短めなのが特徴。小難しい手順を踏むものは殆どなく、料理初心者にも優しいレシピ本かと思います。個人的にサンマの梅煮がオススメ。さっぱりとして美味しいです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

家庭料理家、エッセイスト。1937 年大阪府生まれ。昭和を代表する家庭料理の第一人者として、テレビ、雑誌、書籍などで、大活躍するが、2005年にクモ膜下出血で倒れ、2014年に死去。著書は230 冊以上にのぼる。時代にマッチしたムダのないスピーディーな料理の作り方と、味の確かさで、日本中の主婦や働く女性たちに愛された。

「2019年 『小林カツ代 COOK BOOK 300』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林カツ代の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×