夜のかけら

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062091404

作品紹介・あらすじ

ルックス、優しさ、セックス、やすらぎ…。5人の男それぞれとの逢瀬を楽しむ利保子32歳。何不自由なく暮らしながら、自分を持て余しつつ日々を送る彼女が、すべてを託せる男性は現れるのか?新しい愛のかたちの最新長篇小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小説。離婚後実家に帰り、両親に世話になりながらたまに働く暮らしでゆるゆる生きる女主人公と、4人だったり5人だったりする「恋人じゃない男」たちとの綱渡り。1人の男に全てを求めるのでなく、たくさんの男に得意な分野だけ求めることで、失望や期待を回避する持論を体現する日々。大きな盛り上がりはないけど小さな出来事が次々発生、そのたびに相手を通して自分の姿、思われ方、どうしたいのか、考えて、疲れて、迷って…。でも読み終わる頃には、しがらみが殺ぎ落とされて身の回りがスッキリし始める。ふーん、そうかそうか、という読後感。

全1件中 1 - 1件を表示

藤堂志津子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×