きみのからだのきたないもの学

  • 講談社
4.15
  • (5)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062091572

作品紹介・あらすじ

全米ベストセラーの教育科学絵本!
きたないものにはワケがある。ウンチにオシッコ、ゲップにオナラ
カイチュウ博士の藤田紘一郎教授が絶賛・翻訳!

……子どもたちがじょうぶになるにはまず、「きたないもの」への嫌悪感を薄めることがたいせつだと思っていました。そんなときにこの絵本と出合い、さっそく日本語版の出版を思いたったのです。
(中略)原作者のブランゼイさんはこれらの「ばっちいもの」をすべて「かわいい生きもの」として、私たちに説明してくれています。その記述は医学的には極めて正確であり、しかも高度なものなのです……。
アメリカではいち早く、超清潔志向の害に気づき、こういう絵本を出したのではないかと思います。日本では、このままでは感染症への免疫力が弱まり、社会的にも異物排除の思想が広がるおそれがあります。
今回の『きみのからだのきないもの学』という絵本の出版には、ゆきすぎた衛生観念に歯止めをかけたいという私たちの願いがこめられているのです。──「訳者あとがき」より

ウンチやオシッコはほんとうにきたないの?
きたないものはなぜできるの?
からだのしくみとたいせつさをかんがえるかがくの本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供向けだけれども、これは面白い

  • 平成23年10月14日 4年生。

  • 人間の体ってこんな風になっているんだね不思議だね。

  • 身体の中って汚いものばっかだな、と思いました。面白いです。

全5件中 1 - 5件を表示

シルビア・ブランゼイの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×