純子と摩樹子 ふたりの多重人格者

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062093224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本らしい症例。海外の症例を読んだ後だったので、その印象が強く残った。

  • 一昨日読破。一晩で読んだ。

  • 患者さんに解離性同一性障害の方がいたことから、読むことになった本です。
    読むにつれて、どこまでも現実とかけ離れているように感じながら現実を見せてくれる、そんな本でした。
    彼女たちが生きるために生まれた人格や悲惨な過去。
    多重人格者の、この本では語れきれない、ほんの一部を見せてもらったような気がしました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

毎日新聞編集委員。著書に『宮崎勤精神鑑定』(講談社)、『自衛隊指揮官』(講談社プラスアルファ文庫)、『出動せず』(ポプラ社)など。

「2015年 『自衛隊のリアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝野隆浩の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×