ボイスレコーダー撃墜の証言―大韓航空機事件15年目の真実

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062093972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1998年刊行。著者はNHK記者。

     冷戦期真っ只中の1983年9月、サハリン沖でソ連戦闘機に撃墜された大韓航空機。本書は、このテーマを15年以上にわたり追い続けてきたNHK記者が、ソ連に回収されていたボイスレコーダーの存在を知り、それを元に事件の再構築を図ったもの。

     冷戦期の米ソ対立の空気感を知るには格好だが、こういう書が出来たこと、つまりボイスレコーダーを解析したものが出てきたことは、ソ連の未公開文書が公開されたソ連ペレストロイカの影響を感じなくはないところ。

全1件中 1 - 1件を表示

小山巌の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×