どうころんでも社会科

著者 :
制作 : 西原 理恵子 
  • 講談社
3.30
  • (0)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062094665

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もともと社会科は嫌いじゃないということもあって、大変面白く読めた。続編の『もっとどうころんでも社会科』も続けて読む予定だし、理科の方も読みたくなった。ただ、西原理恵子のイラスト(漫画)については「なくてもよかった」と書いていた方の意見に私も賛成する。本文に「鋭いツッコミ」と書かれているけれど、私にはどう突っ込まれているかわからなかった(^^;)。第一文字が細かすぎて読むのも大変だし、途中からは読んでいないがそれでも十分面白く、ためになった。

  • 2013.3.5

  • 社会科は暗記ではなくて、人間が躍動するガクモンだ!ご存じ清水ハカセの名講義に、西原セイトのスルドイ突っこみ、冴えわたる。不朽のロングセラー「理科」シリーズにつづく「社会科」シリーズ第1弾!あなたの「歴史」「地理」を楽しくする、おもしろくてためになる絶好読みもの。

  • <table style=\"width:75%;border:0;\" border=\"0\"><tr><td style=\"border:none;\" valign=\"top\" align=\"center\"><a href=\"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062094665/yorimichikan-22/ref=nosim/\" target=\"_blank\"><img src=\"http://ecx.images-amazon.com/images/I/41H6XSEHTZL._SL160_.jpg\" alt=\"どうころんでも社会科\" border=\"0\"></a></td><td style=\"padding:0 0.4em;border:0;\" valign=\"top\"><a href=\"http://blog.fc2.com/goods/4062094665/yorimichikan-22\" target=\"_blank\">どうころんでも社会科</a><br />(1998/11)<br />清水 義範西原 理恵子<br /><br /><a href=\"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062094665/yorimichikan-22/ref=nosim/\" target=\"_blank\">商品詳細を見る</a></td></tr></table>
    <blockquote><p><strong>痛快エッセイ
    社会科は暗記ではなくて、人間が躍動するガクモンだ!
    ご存じ清水ハカセの名講義に、西原セイトのスルドイ突っこみ、冴えわたる。

    不朽のロングセラー「理科」シリーズにつづく「社会科」シリーズ第1弾!
    あなたの「歴史」「地理」を楽しくする、おもしろくてためになる絶好読みもの。</strong></p></blockquote>
    「理科」シリーズは未読だが、読みたくなってしまった。
    まずタイトルが秀逸。ちょっと考えてみればまったくそのとおりなので感心してしまった。社会というのは、私たちが生活している身の回りのことなのだから・・・。
    そして、知多半島に行ってみたくなる一冊でもある。
    挿絵を西原理恵子が描いていて、それも人気なのだそうだが、私にはなくてもよかったかな、という気がする。

  • 為になる、いいエッセイです。おりこうになったかなぁ?社会科、嫌いではない、歴史も、地理も、政治も知りたいけど、機会と、努力が足りないのが現状。たまにこんな本で、頭の中整理してもらえるといいなぁ。楽しかった。そして、やはり、サイバラ画伯は素晴らしい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

清水義範
 愛知県名古屋市生まれ。愛知教育大学教育学部国語学科卒業。
  『国語入試問題必勝法』により第9回吉川英治文学新人賞を受賞。
 代表作に『蕎麦ときしめん』『国語入試問題必勝法』『永遠のジャック&ベティ』『おもしろくても理科』『どうころんでも社会科』などがある。

「2014年 『清水義範のイッキによめる! 日本史人物伝 戦国時代~幕末激動編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どうころんでも社会科のその他の作品

清水義範の作品

ツイートする