神々の遺伝子―封印された人類誕生の謎

  • 講談社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062094764

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1998年刊。所謂人類創世のトンデモ本。刊行時代を反映してか、冥王星と未知の第10番惑星(公転周期3600年。ラーメタル・プロメテの如し)を加えた惑星直列が、ある種の天変地異の指標と化す等ノンフィクション風のSFモノとしてなら楽しめる。ただし、グラハム・ハンコックの書と同様、こういう書の長所は、余り知らない神話(本書の場合は、個人的にはエジプト神話)や古代遺跡を細々と解説してくれる点だ。また、日本語の文献が余り多くない(ここもトンデモ本が多いが)シュメール文明の実情も描いてくれるのは、それはそれでイイ。

  • 『血の通った神々が20万年前に遺伝子工学を利用し、人間を創造した』という主題にのっとった証明の数々。
    古代文明の真実は未だに何も解明されていないと言う事ですね。

全2件中 1 - 2件を表示

アラン・F.アルフォードの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×