屋烏

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062094900

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 作者の短編は読ませる。

  • 穏やかで、静かな物語。
    うわ~っと泣かせる人情ものもいいけど、乙川も好き。

  • 穏やかな愛の話。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1953年、東京都生れ。96年「藪燕」でオール讀物新人賞を受賞。97年「霧の橋」で時代小説大賞、2001年「五年の梅」で山本周五郎賞、02年「生きる」で直木三十五賞、04年「武家用心集」で中山義秀文学賞、13年「脊梁山脈」で大佛次郎賞、16年「太陽は気を失う」で芸術選奨文部科学大臣賞、17年「ロゴスの市」で島清恋愛文学賞を受賞。他の著書に『トワイライト・シャッフル』 『R.S.ヴィラセニョール』『ある日 失わずにすむもの』『二十五年後の読書』『この地上において私たちを満足させるもの』『地先』『ナインストーリーズ』など多数。

「2022年 『潜熱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

乙川優三郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×