東京城残影

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062095631

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 江戸から明治への移り変わりの頃の小説っていろいろとあるけども、未だに知らないネタが出てくるんだからすごいもの。
    あの時代に殿様がみんな地元に帰って東京の土地が空いて、将軍も土地を手放して、空き地ばっかりで桑畑とかになって、二束三文で売られてて、みたいな話って、盛り上がるわよ。この時代に生きていれば、思うけど、実際に生きてても地味にしかできんのだろうな。
    とは言えそういうネタより人情ネタで盛り上がるのであって、最後のシーンはじわっとくるのですよ。なんかこれぞ時代劇!ってな。

全1件中 1 - 1件を表示

平山寿三郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×