お菓子の基本大図鑑 ガトー・マルシェ

  • 講談社
3.33
  • (2)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062095778

作品紹介・あらすじ

ケーキの材料、揃えておきたい便利な道具やその使い方の紹介。作り方の紹介にあたっては、プロセス写真を多用。また、失敗例をあげて、その原因究明も紹介。女性に特に人気の高い評判のケーキ専門店をはじめ、一流ケーキ作家のオリジナルケーキを各章ごとに競作スタイルで収録。ステップ1では、基本の生地の作り方、またそれぞれの生地を使った人気定番ケーキを辻製菓専門学校のノウハウをもとに収録。ステップ2では1で紹介した生地の応用例として人気ケーキ専門店のプロのオリジナルを紹介。作り方の手順記事のすべてを読まなくても、全体プロセスの概要が一目で把握できるような工程図(フローチャート)を基本のすべての作例に掲載。ケーキを楽しむ際のお皿の演出法、贈答用のラッピングのノウハウ、お茶とお菓子、映画の中のお菓子、世界の郷土菓子など、お菓子についての興味深いエピソードなどを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初版で購入後、最近改めて読んでいる。ベイクオフの課題のお菓子が載っている事があるから。
    実際に作る事はハードルが高いが、眺めて楽しめ、読んで面白く、挑戦しようと思えば試せる。
    ベイクオフのお陰でより楽しめるようになった。

  • C-27 なし

  • 3800円2冊

  • よく読むけど実は何一つ作ったことがない(笑)
    でもいろいろためになる情報が載ってるので面白いです。

  • ミルリトンは本当に美味しかった。<br>
    レモン風味のアパレイユを使ったミルリトンでした。

  • デザートの基礎を学べる本。豊富なレシピや作り方のアドバイスは、とても参考になると思います。

  • 基本的な生地作りから、人気店のレシピまで幅広く載っています。まとめてあって見やすいです。
    大図鑑というだけあって持ち歩きには重いけれど(笑)

  • これはお菓子の百科事典って感じです。かなり重いです(笑)基本と名乗っていますがかなり本格的。でも基本の生地の作り方を丁寧に写真入りで説明しているのは分かりやすい。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph

「2022年 『WHITE graph 009』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×