白い心臓

  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (418ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062095839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一言で言えば父親の過去が明らかになるミステリー風の展開だが、謎解きは重要ではない。主人公と妻、友人女性との関係、キューバで出会ったカップル、マクベスなどのエピソードが絡み、プロットはふらふらとさまよう。うまいとは思うが面白がれなかった。思索的な部分がとにかく読みづらい。訳文のせいもあると思う。「ついにはすべて、無、何もなんでもないし、誰も誰でもない、かつて存在したように、そして世界の弱々しい車輪は、言われていないし起こってもいない、また認識も証明も不可能なことを聞き、見て知っているという”記憶喪失者”によって推し進められる」翻訳者の能力が明らかに不足している。

全1件中 1 - 1件を表示

ハビエル・マリアスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・フラ...
トーマス・ベルン...
ガブリエル・ガル...
ドン・デリーロ
ミハル・アイヴァ...
M.バルガス=リ...
サルバドール プ...
カーソンマッカラ...
パトリック シャ...
ジェイムズディッ...
ミシェル ウエル...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×