ホメるが勝ち!

著者 :
  • 講談社
3.08
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062096898

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女性の会話はお互いをほめあうことがおおい!その事実をあからさまに公にする酒井順子はやっぱり女性じゃない??のかも・・・つくづく自分がいやになるとかいてますが、女性を理解するという意味ではおもしろい本だとと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1966年東京生まれ。2003年、『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞。『オリーブの罠』『子の無い人生』『男尊女子』『百年の女 「婦人公論」が見た大正、昭和、平成』『家族終了』『平安ガールフレンズ』など著書多数。

「2022年 『ガラスの50代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

酒井順子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×