アメンボ号の冒険

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062097093

作品紹介・あらすじ

いかだをつくって海まで行こう!トロッコでぼくらの『海浜鉄道』を走らせよう!秘密基地で幻灯会をしよう!夢を実現できた少年時代のキラキラ話。作家・探検隊長・映画監督シーナのルーツがここにある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 千葉などを舞台とした作品です。

  • 作者の椎名誠が小学5年生の時に実際に体験した、印旛沼から続く花見川での「いかだ下り」の冒険などが綴られています。身近な地域が舞台であり、少年期の好奇心にあふれたわくわくする展開が魅力的な小説です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1944年、東京生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。写真家、映画監督としても活躍。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。近著に『あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入』『すばらしい黄金の暗闇世界』『ケレスの龍』『椎名誠 超常小説ベストセレクション』『かぐや姫はいやな女』『ノミのジャンプと銀河系』『家族のあしあと』などがある。

「2022年 『この道をどこまでも行くんだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椎名誠の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×