うちにきて、ごはん食べようよ―すぐできる料理118 (講談社のお料理BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062098007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 谷村志穂さんとの共著「お買い物日記」で和緒先生のことを知りました。
    それ以来の大ファンです。
    和緒先生に影響されて、ご飯はお鍋で炊くようになりました。

  • 飛田和緒:三部作(っと私が勝手に付けた)第一部!飛田さんの料理本はほとんど手持ちの和食器でこれがまたステキなんですよぉ。こちらは絶版なのが残念。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京生まれの東京育ち。高校時代の数年間を長野で過ごす。現在は神奈川県の海辺に夫、娘とともに暮らし、その土地の素材と素直に向き合いながら、日々の食卓で楽しめる家庭料理を作っている。家にあるものを組み合わせてちゃんとおいしい、無理のないレシピ、奇をてらわないレシピが人気。著書に『常備菜』(主婦と生活社)、『飛田さんちの卵料理100』(文化出版局)、『缶詰・瓶詰・常備品 食品棚にある買い置きで 飛田和緒のシンプルごはん便利帳』『ひだパン』『ひだゴハン』(ともに東京書籍)など多数。

「2018年 『雪平鍋だけで二菜献立』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飛田和緒の作品

ツイートする