エディスの真実―ナチ占領下を生きぬいた少女

  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062098205

作品紹介・あらすじ

エディスとアンネの命運を分けたものは?悲しみをこらえて綴った日記、生きる支えとなった両親との手紙。存命の著者自らの手による愛と忍耐の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ブレダで逃避生活をしていた家には、同じ家にドイツ軍の兵士がいたというのが凄い。でもその方がユダヤ人と思われずにすんだという作戦勝ち。誰もドイツ兵のいる家にユダヤ人を匿ったりしないだろうから。
    ユダヤ人ということで高校や大学を追われた先生が補習授業を行っていた。

  • アンネと同じ時代を生き抜いたあるユダヤ人の女の子の日記と回想です。

    陳腐な言葉ですが、涙なしには読めません。つらくて悲しくて何度も途中で読むのをやめようと思ったことか・・・。でも目をそらしてはいけない人類の負の歴史の記録です。

    アンネの日記と一緒にぜひ読んで欲しい一冊です。

  • 主人公がものすごく今で言うリア充ってやつだなぁ、いい暮らししてるんだなぁ、とか、そんなことばっかり考えながら読んでしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

樋口真理の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×