墜落の背景―日航機はなぜ落ちたか〈上〉

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062098847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 御巣鷹山・123便の話。

  • 著者は元日本航空健康管理室副室長。82年の羽田沖墜落事故、いわゆる「逆噴射」事故の顛末。日航の内実は山崎豊子の「沈まぬ太陽」(新潮社)のままである。あの小説の取材力に改めて感心した。そして、あいも変わらない日航の体質・・・安全よりもコスト、労務対策、安全よりも権利意識だけの労働組合・・が白日の下にさらされる。あきれてしまうのである。
    85年の御巣高山事故からもう15年。そろそろ何か起こりそうな日航である。

  • 初版本

全3件中 1 - 3件を表示

山本善明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×