道祖土(さいど)家の猿嫁

著者 :
  • 講談社
3.47
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (501ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062098991

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 坂東眞砂子でまず紹介したい3冊です。いずれも壮大なスケールと精緻な考証で読む者を坂東ワールドへ誘います。短編よりも長編にこの作家の真骨頂を見ます。ぜひ時間のあるときにどうそ!

  • 2021/3/26
    面白いよ、蕗、読み返す機会があるかはいざ知らず。

  • 道祖土家に嫁いだ猿顔?の嫁、蕗の一生。なにか足りないような、満ち足りているような、後悔もあり、暖かさもあり、特になにがあるわけでもないが、これが人生という感じがするな。明治から大正にかけて、時代の変化のなかで感じる、なんとも言えないノスタルジー。
    感想も書きづらいが、面白かった。しかし、すぐ下の話になるのはどうしてなのか。そういうものなのか。

  • 次の箇所が印象的だった。

    日本人であるとはいえ、父は死後もここに残り、家霊ピイー・ルアンとなり、母や私たち、そしてその子孫も見守ってくれることでしょう。

    日本人でもタイに住めば、タイの精霊となるのだろうか?

全6件中 1 - 6件を表示

坂東真砂子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×