機能不全家族―「親」になりきれない親たち

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062099301

作品紹介・あらすじ

子どもとの間違ったコミュニケーションが、家族を不幸にしている。違っていたら、やり直せばいい。人生に、家族に、遅すぎることはない。機能する家族とはどんな家族か、そういう家族を築くにはどうしたらいいかを考える中で、浮かび上がってきた、父親業、母親業の「仕方」。ベストセラー『アダルト・チルドレンと癒し』の著者の最新話題作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 虐待の連鎖を断ち切るって難しい

    機能不全に陥らないためには
    夫の協力は不可欠

  • 2012.2.8 初読 市立図書館

    アダルトチルドレンのことだけでなく、親子関係での対処の仕方(コーチングや勇気づけに通じる)も書いてあって、かなり参考になる本でした。

  • 他人(子供)への上手な怒り方が載っていた。皮肉っぽい言い方、罵倒や悪態をつかないように、相手に言いたいことを伝えること。
    「お前は駄目なやつだ」→「今回はうまくいかなかったけど、もう一度やってみるといいよ」など、例が載っていて参考になった。

  •  自分が親になる希望を捨てず、親業を学びたいと思って買った本。

全6件中 1 - 6件を表示

西尾和美の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×