答えは子どもの絵の中に

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062099509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者からの内容紹介をそのまま引用:
    30年間,子どもの絵を観つづけてきた著者による子どもをのばす“絵の見かた”事典
    子どもが描いた絵には,そのときの心の状態,欲求や潜在的な能力が現れています。色や形からそれを読み解きどう対応すべきかを具体的にわかりやすく楽しく紹介。

  • 阪神大震災のあと、アートセラピーを受けていたこどもの絵を中心に、色やシーンなどに分類して説明をしています。
    また後半は、アートセラピーの効果やこどもの絵に対してどのように大人はアプローチするのが望ましいのか、などがQ&A形式で載っています。
    カラーだし、非常に参考になりました。
    これからアートセラピーを受けさせようかと思っているなら一読されては?
    セラピストが読むにもオススメです

  • この直球なタイトルの本を、あなたも手にしなきゃ損。
    30年間、子どもの絵を観つづけてきた著者による子どもをのばす“絵の見かた”事典

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

●末永蒼生(すえなが・たみお)
色彩心理研究家。自由表現の場、「子どものアトリエ・アートランド」を50年近くに渡って運営。創作表現から読み解いた子どもの心のサインを、養育者に伝える子育てサポートのスタイルを末永メソッドとして体系化。日本各地と韓国に関連アトリエが展開されている。災害や事件にみまわれた子どもたちへのアートセラピー活動支援も行っている。現在、国際アートセラピー色彩心理協会代表理事。著書に『答えは子どもの絵の中に』『絵が伝える子どもの心とSOS』(以上、講談社)、『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP研究所)など多数。

「2016年 『みるみる変わる! 困った子、心配な子の育て方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末永蒼生の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×