プリンス・エドワード島 吉村和敏写真集

著者 : 吉村和敏
  • 講談社 (2000年3月13日発売)
3.88
  • (7)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • 54人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (100ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062100243

プリンス・エドワード島 吉村和敏写真集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何回みてもいい!泣きそうになるぐらい、いい!前は気づかなかったけどコメントもなかなかいい!

    遥かな入江
    PM9:00、陽が沈み、海と陸の温度差がなくなると、凪ぎの時が訪れる。
    ゆるやかに入江の形に姿を変えた春雲は、自身の姿を水の鏡に映し出した。
    この時ぼくは、目の前の風景に強く吸い込まれていくような感覚を味わった。

    郷愁
    島で暮らす若者は本土に憧れ、本土で暮らす老人は島に憧れる。
    ぼくはときどき、この地が「一つの島」であることを強く意識する。
    2月のある日、美しい夕焼けが出た。でも、どこか寂しい美しさ。

    冬の黄昏
    太陽が沈んでからも、残像へ向かって走りつづけた。
    光と影が織りなす絶妙なバランスが、島の美を生み出していると知ったのは、何年もたってからだった。


    光と闇、島と本土、海と陸の相補性みたいなものを意識させられる。。。
    無理に全部混じる必要はない。ある程度の住み分けと、ほんの少しの調和というか折り合い、グラデーションかな。

  • プリンスエドワード島の四季が楽しめる写真集。
    赤毛のアンの舞台であるこの島にいつか行ってみたい。
    【熊本学園大学:P.N. ANAN】

  • 美しい。もっと大きいと感動も大きくなるのだけれども。

  • 私は写真は見ることは好きだけど、
    撮らないので、技術的なことはよく分からないけど
    自然の織りなす美しさに
    ただただ感動できる写真集だと思う。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:295.131||Y
    資料ID:50001334

  • -

    ここにレビューを記入してください

全6件中 1 - 6件を表示

吉村和敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吉村 和敏
レイチェル・L....
吉村 和敏
吉村 和敏
三浦 しをん
吉村 和敏
有効な右矢印 無効な右矢印

プリンス・エドワード島 吉村和敏写真集に関連する談話室の質問

プリンス・エドワード島 吉村和敏写真集はこんな本です

ツイートする