恋もいいけど本も好き

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062101165

作品紹介・あらすじ

ひとりの時間をもっと大事にしたい。本を通してならだれにでも会えて、だれにでもなれて、どこへでも行けて、なんでもできる。あなたの世界を広げるための、エピソードいっぱいの読書エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本は、一人で生活している人には最適ね⁉️

  • 章の前に、まえがきのような文章があり
    そこから題名にそった内容が。
    まえがき以外、すべての話に本が出てきて
    こんな状態なのだろうか、と考えられる内容。
    軽く触れているものもありますがw

    巻末には、すべての題名と著者が出てくるので
    途中でメモって読んでいなくてもいい利点が。
    しかし、どんな話で出てきたのか、と思いだすには
    少々苦労するかもしれません。

    絵本の『数の悪魔』が気になります。
    『腸は考える』も気になりますが
    眠気、襲いませんか?w

  • 私もこの人のようにたくさ本を書きたいと思っています。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

エッセイスト。1961年、神奈川県鎌倉市生まれ。2015~2021年度「NHK俳句」司会。著書に『がんから始まる』『エッセイの書き方 読んでもらえる文章のコツ』『モヤモヤするけどスッキリ暮らす』 『ひとり上手』 『俳句、やめられません~季節の言葉と暮らす幸せ~』『NHK俳句 岸本葉子の「俳句の学び方」』、『60歳、ひとりを楽しむ準備 人生を大切に生きる53のヒント』、岸本尚毅との共著に『NHK俳句 あるある! お悩み相談室 「名句の学び方」」』 など。2021年6月に第一句集『つちふる』を上梓。

「2022年 『別冊NHK俳句 〇×で鍛える! 句会の練習帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岸本葉子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×