ごきげん!ひとり暮らしの本

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062101394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イラストレーター、エッセイストの著者の1人暮らしの楽しみ方が紹介されています。イラストレーターさんだけに、挿絵が素晴らしい!こだわりのものを身の回りにあつめて、生活を楽しんでいる様子が伝わってきます。

  • ご機嫌な文章で綴られた、お気に入りの生活雑貨エッセイ、かな?
    「ひとり暮らし」だからこそという本ではないかも。

  • 作者がごきげんなのがわかるような本。いたって読みやすいが、かなり口語調ではある。誰にでもあるちっさなこだわりと、一人暮らしの部屋への愛着。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1961年、静岡県生まれ、横浜育ち。イラストレーター、エッセイスト。山歩きや旅、暮らしについてのイラストとエッセイの作品が多数ある。
著書に『五十八歳、山の家で猫と暮らす』(亜紀書房)、『こんな、季節の味ばなし』(天夢)、『きょうはなんの記念日? 366日じてん』(偕成社)、『あのころ、うちのテレビは白黒だった』(海竜社)、『庭のない園芸家』(晶文社)、『平野恵理子の身辺雑貨』(中央公論新社)、『私の東京散歩術』『散歩の気分で山歩き』(山と溪谷社)、『きもの、着ようよ!』(ちくま文庫) など、絵本・児童書に『ごはん』『たたんでむすんでぬのあそび』(福音館書店)、『和菓子の絵本』(あすなろ書房)など、共著に『料理図鑑』『生活図鑑』(おちとよこ、福音館書店)、『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(澤宮優、角川ソフィア文庫)など多数がある。

「2021年 『わたしはドレミ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平野恵理子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×